ALFA ROMEO164Super12Vがきた!


2007年9月18日・・

ついに来るべき日が来たのである。。。

2004年10月20日スタートだから、約3年かかりました(涙)

ついにつにやってきたのです。。

本物の車が・・(爆)

本物の(クドイ?)ALFA ROMEO164Super12Vが手元に来ました〜〜〜〜〜v(^∀^*)
しゃしんをみてくらはい!!



意外と、思ったよりも程度がよさそうですね。

では、経緯をお話しいたします。

実はBlogでは先行で発表しちゃったのですが、いろいろな方からの寄付の基・・

溜まった資産が、約5万円と私の勝手な判断で金額を決め、このお金で車を購入と考えたのです。

「だって、まってても誰も車くれないんだも〜〜ん」という心の叫びは内にしまっておいて・・

ここは一発ヤ○オクでしょう!ということで、見つけたのが写真の固体。

なんとなんと、、、

5000円スタートになっています。

出品者コメントを見ると、「とにかくジャンク扱い」とのこと。勿論、NR,NC扱い。

さらに、直接出品者に聞いて程度を確かめると・・

ブレーキに不具合とエンジンにオイル漏れがあり、車検が通らず、車屋さんにべらぼうな金額の見積を出されたので、手放すとのこと。

明らかに、出品者は業者の方ではありません。

これはチャンスです。

業者の場合は適切な値段設定が多いですが、一般の方は投売りのケースが多いのです。

そして、結果、落札金額8,251円です(笑)

落札しちゃいました。

この金額は、このまま解体屋に行っても利益が出ますv(^∀^*)

しかし、実は私は前からアルファの164に興味を持っていました。

実は、この車は個人的に欲しくて、何度も買いそうになったことがあるのです。

そんな意味も含めて、すぐにわらしべ計画に消費するのではなく、いじり&研究に使おうと思っています。

以下は、ALFA164Super12Vが到着したときの写真です。

 


Bodyのところどころに傷、凹みがあります。
板金が必要か?
それから、右サイドミラーが電動で閉じません。。なぜかミラーがクルクルと回ります。
こちらも交換or修理ですね。



そして、こちらがお尻の大きな凹み。とりあえず、後ろから手で叩き出しておきましが、後々修理が必要。

また、後日ブレーキトラブルの原因がわかりました。

鉄で出来たブレーキパイプに穴が開いていました。。

このブレーキパイプは、燃料タンクとボディの隙間を通っている細いパイプですが、ここの一部が破損してます。普通だとありえませんよね。

ここも、後日修理が決定。

すべて、修理は出来る限り自分でやりたいと思います。

どうなることやら・・・

それから、このアルファ164に関しては、妻に購入したことを言ってません。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

いつカミングアウトをするべきか・・

皆さんもイベントなどでは、妻に言わないでくださいね。(爆)